• 取扱メーカー
    インテリア中島TOP >>   >>  ピクチャーレール取付工事

    ピクチャーレール取付工事

    お取り扱い工事内容

    ■壁紙張り替え ■クロス張り替え ■ピクチャーレール取り付け ■オーダーカーテン架け替え ■ローマンシェード取り付け ■タイルカーペット施工 ■カーペット敷き込み ■アコーディオンドア設置工事 ■クッションフロア(CF)貼り替え工事

    ピクチャーレール取付

    ピクチャーレール工事で最も重要なことは取り付け位置に下地があるかどうかが全てです。
    レールは躯体の下地に直接取り付けをします。そうでないとすぐに外れたりしてしまいます。
    何故、当社が現地調査(¥3,240)を積極的に勧めているかというのは取付出来るかわからない下地状況やマンション等の規約(専有、共有)でいきなりレール、部品をもって施工を依頼された際、下地がない、共有の為施工不可能というケースも多々ございました。
    このような場合、材料費をお客様に負担していただいていただくことになります。

    またお急ぎになられているお客様が発注依頼をされ 急なキャンセルをした場合、材料費の請求をさせていただきますのでご注意下さい(レールは全てが既製品ではないので)
    これは調査費用の額よりもはるかに大きな金額になります。
    私どもはお客様にご負担を可能な限りかけたくないですし何より行き違いが生じることを避けたいのです。

    流れとしては 
    ●希望箇所が専有か共有かの確認(マンションに限る)
    問題ないようならば
    ●現地調査→レール選択、箇所数決定→正式見積もり→承諾後施工日時決定→施工→即日現金精算
    このような流れになります。

    ご面倒かとは思いますが全て1日で決めようということでなくこのような流れにそっていただけるとスムーズかと思います。

    調査費(¥3,240)は施工完了後にキャッシュバックとさせていただいてますが、見積もりを依頼いただいたものの施工不可能な場合は申し訳ないですが調査費の返還は出来ません。

    この点を含みお問い合わせください。
    なお、遠方からの(当社から日帰り出来る範囲であれば伺います)ご依頼の際、往復の交通費(高速代、パーキング代金)のご負担をお願いしています。

    ご不明な点などはメールがお電話にてご質問下さい (出来ましたらメールがありがたいです)

    ピクチャーレール取付工事 工事費(レール代別)

    ピクチャーレール工事工賃表(税別)です。
    なお、当店で購入されていないレールの取り付けは行いません
    この工賃表はあくまで当店でレールを購入した際の工賃の価格表になります
    レール価格は定価より2割引きとさせていただきます。別途諸経費、交通費等が加算されます
    本数が多い場合は更に値引きの対象となります。

    取り敢えず1箇所、後日改めて1箇所という場合は工賃は初期設定価格になりますので1活で複数箇所取り付けると工賃の負担が軽減になります。
    そのことを工賃表としてまとめたものが下記です。

    ●木部の取り付け(木厚9mm以上) レール長さ~3,0m
    1箇所 ¥11,000
    2箇所 ¥12、500
    3箇所 ¥14,000
    4箇所 ¥15、500

    上記の場合二箇所目以降は+¥1,500になります。
    3,1m以上のレール工賃は+\1,500 壁面付け 別途 +¥1,500
    建てられて時間の経過しているマンションや一戸建てが木の下地をつかっているケースが多くございます。
    木部取り付けは下地が木材という意味でございます

    ●軽鉄(LGS)下地の取り付けレール長さ~3,0m
    1箇所 ¥12,000
    2箇所 ¥13、500
    3箇所 ¥15,000
    4箇所 ¥16、500

    上記の場合二箇所目以降は+¥1,575になります。
    3,1m以上のレール工賃は+\1,500
    最近のマンションでは木の下地を使わず軽鉄下地かGL工法を用いているマンションがほとんどです。
    建てられて時間の経過しているマンションや一戸建てが木の下地をつかっているケースが多くございます。

    ●コンクリート部分の取り付け レール長さ~3,0m

    工賃
    1箇所 ¥15,000
    2箇所 ¥17、500
    3箇所 ¥20,000
    4箇所 ¥22、500

    上記の場合二箇所目以降は+¥2、500になります。
    3,1m以上のレール工賃は+\3,000

    ●軽鉄下地の壁面付けは1箇所あたり別途1,500円プラスとさせていただきます。
    ●壁面でもコンクリートや天井面取り付けの場合は対象外になります。
    ●工賃表が原則価格となりますが状況に応じて価格が変わることがございます

    ここ最近建築されているマンションは下地を用いないGL工法、軽鉄、コンクリートの下地が大半になっております。
    予算を立てられる際の参考にしてみて下さい。
    レール、部品価格+取り付け工賃+諸経費、交通費 で総額になりますが上記はあくまでも工賃表のみです

    ピクチャーレール製品紹介

    当店で取付を多くさせていただいているレールはTOSO社,タチカワブラインド社のレールになります。

    中でもTOSO のT-1 L-1は多く取付をさせていただいております。

    販売価格
    T-1 ナチュラル(シルバー)1m単価 ¥1,260 3,0m \3,285 4,0m \4,250 3m、4mは既製品があります。
    T-1 ホワイト 1m単価¥1,605 3,0m用 ¥4,057 4,0m \5,410 3m、4mは既製品があります。
    L-1 ホワイト(のみ) 1m単価 ¥1,202 4,0m \4,058 既製品は3m、4mのみ
    その他レールもメーカー価格より20%引きでのご提供となります。
    マンションの場合、使用されている下地材の耐加重が15kg程度のものが多いのでマンションの場合はL-1(15kgまで対応)がオススメではありますがお部屋色とのコーディネイトも考慮してレールを選ばれると良いと思います。
    T-1の耐加重は30kgまで対応ですがマンションの躯体の耐加重で当然変わります。
    マンションの場合は概ね10kg程度とお考え下さい(メーカー調べ)

    ピクチャーレールの耐加重について

    よく質問されるのはレールの耐加重
    レールの耐加重はレールによって異なりますがレールだけなら30kg対応などもございます。
    ただ問題なのは下地の耐加重です。
    レールは下地に直にネジを打ちますので下地の耐加重は10kgならレールがいくら30kg対応でも10kgになってしまいます
    図の赤丸が下地になります。この耐加重が問題になります。
    見積調査の段階で下地の耐加重を判断することはできませんので建築業者に確認を取られるのが最善です。
    マンションの場合、下地に使われている軽量鉄骨はレールメーカーの調査では10kg程度と言われております。
    重い絵を飾る場合はご確認をされるのがよろしいかと思います。
    なお当社はあくまでレールを設置するまでが仕事ですので絵の設置に関しては原則行いませんのでご了承願います。

    ピクチャーレール工事の注意事項

    過去の事例でのトラブルで以下の事が多くございました。

    ①石膏ボードだから大丈夫と言われ調査なしでレールを用意したもののGL施工(木、LGS,軽鉄を用いずボードを施工する方法)のボードで設置不可能
    ②コンクリート下地だったがマンションの規約で共有と解り施工不可
    ③ホームセンターで買ったピクチャーレールが自分で取り付け出来なかった(当社では取り付けのみの工事はいたしません)
    ④マンションの下地耐荷重が解らず重い絵を飾りレールが撓んでしまった。
    ⑤コンクリート面に取り付けを依頼し工事をすることになったが工事の日に管理事務所から工事申請をして下さいと注意された
    ①は調査を依頼さえすれば防げます。
    調査費を拒むのも解らなくはありませんが私共も現場に行ってなにも出来ないのでは話になりません。
    事前にマンション施工会社に確認を取れば確認出来ます。

    ②も事前に管理事務局に確認を取れば問題のない事例です。
    私どもは全てのマンションの規約は解りません。各マンションによって専有、共有の区別が違うのでご本人で確認されるのが最善です。

    ③はホームセンター等で売られているレールに付属しているビス(ネジ)はLGS(軽鉄)対応ではないので取り付けが出来ないケースが大半です。
    アンカーなどで付けることは出来ますが耐荷重がかなり厳しくなります。

    ④も建設会社に事前に確認を取れれば対処も出来ると思います。

    ⑤はマンションのルールですので私どもよりお客様のほうで管理事務局に確認をとられ申請の有り無しをご確認いただけるとスムーズです。

    ご相談いただければ上記のようなもったいないトラブルも防げます

    お電話でもご相談に応じれますが担当者は施工も兼務していますので留守のケースもあり即答が出来ないこともありますのでメールでのお問い合わせがスムーズかと思います。

    問い合わせでのお願い

    ピクチャーレールに限らず一番多い問い合わせは

    ①1箇所いくらくらい?②すぐできる?

    この二点を電話でお問い合わせしてくるケースがとても多いです

    ①はレールの長さ、部品数量、現場住所、下地の状況により値段が変わるのでお答えしにくいのです。

    おおよその予算を組みたいお気持ちはわかりますが、せめて大体の数量、解る範囲の状況、住所をお知らせ願えれば概算は出せます
    電話での価格問い合わせが大変多いです。概算はお答えできますが概算と申し上げているにもかかわらずいくらっていったではないか、と申すお客様も多くいらっしゃいます。

    こういうケースが特に困るので必要以上に多い金額をいってしまいます
    一定の条件をご提示いただけてないにもかかわらずなのでこちらとしても返事に困る問い合わせになります。

    ②は出来る場合もありますが基本的にはすぐは出来ません

    材料を常時在庫している訳ではないですし作業に補助が必要な場合は厳しいです

    下記をわかる範囲でも明記していただけると概算見積もりが出せます
    ①レールの長さ②取り付け箇所数③フック、ワイヤー数量④現場住所⑤駐車場スペースの確保の有無⑥取り付け箇所の下地状況⑦レールの種類

    担当者は現場施工も兼務しているのでお電話での価格問い合わせのご回答は一切いたしません。(言った言わないのトラブルを回避するため)
    概算価格のお問い合わせフォーム(メール)でのお問い合わせがスムーズですのでご質問、お問い合わせは出来るだけメールでお願い申し上げます。

    毎年12月になると急ぎでというご依頼が多くございます。
    12月や3月などは繁忙期で可能な限りご期待に沿いたいと思っていますがここ最近の事例から急ぎ現場のトラブルが相次ぎました

    よって今後一切現地調査のない即日工事はリピーターの方のみ 在庫があれば可能とさせていただきます。