• 取扱メーカー
    インテリア中島TOP >> 初めてのオーダーインテリア

    初めてのオーダーインテリア

    インテリア

    見積もりについて

    当店では見積もりにお伺いさせていただく際 費用(¥3,240)をいただいております
    ただし、当店でお買い物、施工をされた際はこの金額はキャッシュバックいたします

    つまり当社で工事を行えば見積代は無料というやり方です

    有料になる見積もり
    ●現地での採寸、見積もりで当社のある江戸川区近郊外の現場の場合
    ☆ただし当社で施工をした場合、見積もり金額は全額返金します
    ●合い見積もり(他社の金額提示がない場合)

    無料の見積もり
    ●当店にご来店されたお客様からのご依頼

    ●当店近郊(江戸川区西葛西周辺)
    ●当店ご利用のお客様からのご紹介(どなたからの紹介なのか確認させていただきます)
    ●お客様から品番、数量、サイズをお知らせいただいた場合で当社が現地に行かない場合
    ●他社で既に見積もりを取られた後の見積もり(書面の提示をいただきます)
    ●「概算」(注)

    ☆概算はかなり多目に提示させていただきます。
    当社では過去言った、言わないのトラブルが発生したため お急ぎのお客様であっても出来る限る正確なお見積りを掲示させていただきます。

    お陰様で当社も地元以外のお客様からのご依頼も多数頂戴させていただき見積もり依頼も多く頂戴していますが見積もりを担当する人間と施工する人間が同じな為見積もりのみでお伺いした場合、他のお客様をお待たせさせてしまう事も多々ございます

    当社では相見積もりでの価格相談などもさせていただいてますがご予算、ご希望に添えない場合がありますので予めご了承ください。
    以上を踏まえご検討いただけましたら幸いに存じます

    初めてカーテンをお買い上げのお客様へ

    まず最初に カーテンは決して安い買い物ではございません。
    しかしよほど乱暴に使わなければ5-10年は持ちます。
    一昔前と違いオーダーカーテンに関してはメーカーの縫製も進化し品質も向上しています。
    ここ最近のマンションの窓は既製カーテンのサイズに合わない窓が大半です。
    安いからついつい買ったもののサイズが全く合わなかったり以前使っていたもが新居に使える確率は極めて低いです。
    ムダなお金を出さない為にもお悩みは当店のような専門店のプロスタッフにお問い合わせください。
    正確な寸法の測り方、レールに対しての知識、どういうものが適正なのか些細な疑問、質問にも全力で対応させていただいております。
    写真は江戸川区大杉のO様のお宅のカーテンですがO様は当店に来店される前に他店で見積もりをしたところ打ち合わせに折り合いがつかず
    さらに予算オーバーで当店にご相談いただきました。
    当店は自社受け自社施工ですのでお客様と直接に打ち合わせ 担当した人間が施工も行います。
    大型店のように施工は外注ということがないので余計な負担をお客様におかけしません。
    他店との比較でお使いになっていただいても構いませんのでご相談ください。

    カーテンのトラブルあれこれ

    見本がみづらい

    小さな見本(カタログ)やちょっと大きな生地見本(ヘッダーサンプル)で柄を決めたけど
    いざ掛けてみたら、イメージと違う、こんな色目なの??といったことがよくありました。
    当店でお買い上げいただいたお客様の声ではサンプルレンタルを利用したおかげで見本が大きくてイメージとのギャップがなかったという声を多く頂戴しています。
    レンタルシステムで事前に窓にサンプルを掛けてみたので大きなギャップはなく
    スンナリと決められましたという声も多数いただいております。

    寸法、図り方の間違い

    一番よくあるトラブルは寸法間違いです。
    御客様がご自分で計られその寸法でそのまま発注したところ巾も長さも短かったという事が多々ありました。
    当店にご依頼いただければ当店スタッフが採寸に伺いますのでまずこういったミスはありません。
    カーテンのサイズは窓のサイズではなくレールの取り付け位置、長さによって決まってきます。
    窓のサイズは概算の見積もりを出す際には参考になりますが実際の出来上がり寸法ではありません。
    折角お作りになるのですから我々プロにご相談下さい。お客様が計った寸法でそのまま発注した場合はお客様の負担となる半面当店スタッフが間違えたに当店の負担になります。
    安い買い物ではないのでプロにご相談いただくのが懸命だと思います。

    カーテンの動きが悪い 重い

    こういう声も良く聞きますがカーテン自体がすべりに影響を及ぼす場合は裏地などを付け重量が増える以外考えられませんので
    原因はカーテンレールの老朽化、悪性能のレールかです。
    備えついているレールは比較的低価格のレールで中には元々のランナーのすべりが悪い物もあります。
    また二重のレール(ダブルタイプ)でレースのレールとドレープのレールの間隔が小さいとぶつかってしまい操作がしづらいということがありませんでしたか??
    こういったケースも踏まえてカーテンを架け替える際にカーテンレールの交換もオススメします。
    すべりもよくなればカーテンへの余計は負担もなくなってきます
    動きが悪いと思ったらカーテンレールのランナーを交換するだけでもかなり違ってきます。また新築マンションをご購入されたお客様、折角の新居です。最初から機能性の高いレールをつけましょう。
    最近は全てがコミとなっていて当社が訪問させていただいた新築マンションは大抵動きの悪い、カーテンレールをつけているところが多いです。
    建築、販売サイドは窓装飾のことはこだわって考えてないと思われます。
    正直、これだけ手をかけて こんな安物のレールつけるの??と思うこともしばしば・・・
    面倒にならず我々にご相談下さい

    普通の窓だと思い安売りの既製カーテンを買い失敗しました

    写真のように丈の足りないカーテンを吊られている家をよく見かけますが
    是非とも窓にあわせてキッチリとお作りしていただきたいです。
    この状態だとまず日々のエアコンの消費電力が上がり負担がかかります 当社調べでシーズン(夏、冬 6ヶ月)でエアコンの設定温度を1度違いで1840円(平均値)
    一月当たり300円程度の差があります。
    昨今の大震災もあり節電がより注目されいます。

    例として巾188cm 丈186cmの窓に 既製品の主流サイズ(100×178cm 二枚)を購入して
    使用しています。価格は二枚で7960円(1枚 3980円)
    部屋の温度を適温に保つためにはエアコンの温度設定を上げていく必要が出てきます。
    オーダーで製作した場合で生地を既製品同様1,5倍ヒダ(生地を1mに対し150cmの生地を使用 )にした場合ならば 生地価格 m/700円程度の物でしたら当店価格で8300円程度でお作りすることが可能です。
    オーダーは高いという声をよく聞きますがやりようによっては予算を抑えて作ることも可能です。

    ★通常 オーダーカーテン仕様の場合は2倍ヒダ(1mに対し2mの生地を使用)

    長い目で見てどちらがお得なのかは一目瞭然だと思います。また東京電力のホームページでも
    カーテンは窓のサイズに合わせて作ることを省エネの点からも勧めています。
    「ウチは日当たりが悪いから」など固定観念をお持ちにならないでください。対処方はあるはずです。
    当然ですが窓のサイズは建物によって異なりますので快適な生活の為にもご一考下さい

    新築物件を購入されるお客様へ

    カーテンの値段は窓の大きさで異なります!

    まず当店に来るお客様でオーダーカーテンを始めて作られる方の多くの方から言われるのですが、
    「窓8個(一例)なんだけどいくらかかりますか? 一番安いのでいいんだけど・・」
    コレだけでは概算も何も出ません。
    まず窓の大きさによって値段は変わってきます。
    選ばれた生地によっても違ってきます。
    当然生地単価の安い物は安く上げることは可能ですしオーダーは通常2倍ヒダ(1mに対し生地2m使用)ですが既製品同様の仕上げ1,5倍ヒダ(1mに対し150cm生地を使う)で作られれば生地の使用量が減る分価格を抑えることも可能です。 お客様の中で既製品=安い オーダー=高い というイメージがありますが品物や作り方によっては既製品よりも安く出来るオーダーもございます。 予算を立てる際寸法の測り方がお解かりにならない場合は窓(外枠の上下)の寸法を把握していただくと概算は立てられますので内覧会や物件を見る際に寸法を取られるひとをオススメします。 当店での平均価格ですとレース+ドレープ 1窓(推定寸法 200×200cm)35,000~40,000円程度が基準価格になります。生地によって価格がことなりますのであくまで目安としてお考え下さい。

    カーテンで変わるお部屋の雰囲気

    新築物件ご購入されるお客様 まずはどのようなお部屋にしたいかというイメージも迷われるところかと思います。
    まず生地をご覧いただき、その上で予算の中で選ばれていくとよろしいかと思います。
    マンションのオプション販売でカーテンを揃える方が大抵かと思われますが予算を考えたらオプション販売の方がハイコストです。当店のように自社受けの「専門店」でしたらレール、スクリーンの設置、取付も一手に引き受けられます。お客様にコスト、リスクを軽減していただけるシステムですのでご安心下さい。

    製品価格について・・

    カーテンやカーペットは品質、大きさにより値段の幅が大きい商材です
    例えば 量販店でカーテン ¥1,980で売ってた、オタクは高いといわれたお客様がいらっしゃいましたが量販店と専門店では取り扱っている品物が違います。
    例えばヴィトンのバックと似せて作ったモノをおなじに扱うでしょうか?
    洋服にも同じことが言えます。シッカリとした品物は値段は張りますが長持ちします。
    我々が扱う商材は正規メーカー品ゆえ品質も優れてます。
    またネット販売で同等の品物を安く販売しているという声を聞きますが無店舗、取り付け、メンテナンスサービスをやらない店が多く、故障の際、面倒を見てくれなくてという声もかなり頂戴しています。
    初回が当店ならばこのようなケースでのメンテナンスの費用はあまり頂戴しないようにしていますが他店取り扱い品のメンテはリピーター価格という訳にはいかなくなります。
    安い買い物でないだけに信頼の出来るお店に依頼されることをオススメします。
    実店舗もある専門店はここ最近の不景気で少ないですので是非当店にご相談いただけると幸いです。

    オーダーカーペット選びのポイント

    カーペットを敷く面積を決めましょう!

    カーペットを敷く面積によって、お選びいただく商品や施工方法がまったく変わってきます。
    お部屋全体に敷き詰めるのか、部分的に設置するのか…etc?
    オーダーカーペットはお部屋の形に合わせて、ぴったりのサイズでお作りすることが可能です。
    また、家具や荷物を設置したまま、置いてある場所を避けてカーペットの敷きこみをすることもできますので、どのようなケースでも対応できるかと思います。
    まずは一度ご相談ください。

    ライフスタイルで選ぼう!

    カーペットにもいろいろな種類があり、初めて購入されるお客様はどれを選んだらいいかわからないかもしれません。
    選び方のポイントとしては、まめに取り替える必要があるかどうか。
    小さなお子様がいるご家庭では、汚してしまってもすぐに取り替えられるタイルカーペットがおすすめです。
    また、マンションなどの集合住宅にお住まいの場合は、遮音効果のあるカーペットもございます。
    家族構成やライフスタイルに合わせてお選びいただくのがいいでしょう。

    カーペットも季節で衣替えを!

    洋服は季節ごとに衣替えをしても、カーペットの衣替えをしている方はあまりいらっしゃらないかもしれません。
    季節にふさわしい素材がありますので、夏用と冬用の2種類を用意しておくといいでしょう。
    夏なら肌触りのよい綿素材、冬は毛足の長いウールなど。
    ただ、ムートンやウールなどは冬用と考えられがちですが、湿気を吸収する効果があり、夏は涼しく冬は温かいという万能な素材です。
    季節で取り替えることで、エアコンの使用を減らすことができ、地球環境にも優しい生活ができますよ。